タイ地理

アジア

タイ東部の地理

リゾート地として有名なタイ東部の地理 東部はタイランド湾に面し、やや起伏の多い地形の沿岸部である。大部分が熱帯サバナ気候に属するが、カンボジア国境付近の山岳地帯の一部がモンスーン気候に属する。チョンブリー県には保養地として有名な...
アジア

タイ東北部地理

広大な高原が広がるタイ東北部の地理 タイ東北部はイサーンとも呼ばれ、タイのエリアの中ではもっとも広い面積を誇る。コラート高原からメコン川の流域にかけての広大な面積はタイ全土の約3分の1にあたる。ラオス、カンボジアと国境を接してお...
アジア

タイ南部の地理

二つの海を持つタイ南部の地理 太平洋南シナ海の最も西に位置するタイランド湾と、インド洋の北東に広がるアンダマン海に挟まれたタイ南部。マリンスポーツや美しい景色を楽しむことができる人気観光地プーケットが有名で、毎年世界各国から多く...
アジア

タイ北部の地理

独自の文化を持つタイ北部の地理 北部はタイ族最初の王朝ともいわれるスコータイ王朝も北部の地で栄えたエリアとして知られている。ラオスやミャンマーの国境付近には山岳地帯が広がっており、様々な山岳少数民族が分布している。ラオスやミャン...
アジア

タイ中央部の地理

肥沃な大平原が広がるタイ中央部 首都バンコクのあるタイ中央部。古くから王朝の都が置かれ、常に経済・経済・政治の中心としてめざましい発展を遂げてきた。タイ北部や西部の山間地を水源とするチャオプラヤー川の下流域に位置し、流れが集まる...