アジア

アンコール王朝

カンボジアのもととなったクメール人の王国 アンコール王朝(クメール王朝ともいう)は、9世紀から15世紀まで東南アジアに存在していた王国で、現在のカンボジアのもととなった国であり、これより以前にあった真臘国の流れを受け継ぐクメール...
アジア

タイにおける健康問題

タイ国民が抱える健康問題 今タイでは生活習慣病を罹患する患者が後をたたない。また、生活習慣病の他にも、エイズなどの感染症にかかる患者も多い。2017年においてタイの死亡要因は非感染症が最も多く73%となっている。感染症による死亡...
アジア

社会的格差とスラム

広がる社会格差とクロントイスラム タイは20世紀後半から21世紀にかけてめざましい経済成長を遂げてきた国である。IMF(国際通貨基金)の2020年度版の発表によると世界の名目GDPランキングにおいてもタイは24位とASEANの国...
アジア

真臘国

クメール人の原始国家 扶南国の属民と考えられているクメール人は、北のチャオプラヤー川からムン川渓谷を伝ってメコン川に到達したと考えられている。真臘国は扶南国の影響を吸収し作られた独立国家であった。550年頃は扶南国の従属国であり...
アジア

タイ東部の地理

リゾート地として有名なタイ東部の地理 東部はタイランド湾に面し、やや起伏の多い地形の沿岸部である。大部分が熱帯サバナ気候に属するが、カンボジア国境付近の山岳地帯の一部がモンスーン気候に属する。チョンブリー県には保養地として有名な...
アジア

タイ東北部地理

広大な高原が広がるタイ東北部の地理 タイ東北部はイサーンとも呼ばれ、タイのエリアの中ではもっとも広い面積を誇る。コラート高原からメコン川の流域にかけての広大な面積はタイ全土の約3分の1にあたる。ラオス、カンボジアと国境を接してお...
アジア

ラヴォ王国

アユタヤ王国の元となった国家 チャオプラヤー川左岸の上流からドヴァーラヴァティー王国の領域まで達する、1388年まで存在した国家。ラヴォ王国の伝説上の最初の王とされるプラヤ・カラヴァーナディトゥは、ドヴァーラヴァティーの都市国家...
アジア

ハリプンチャイ王国

隣国に国を追われ続けた民族 ハリプンチャイ王国もしくはハリブンジャヤ王国は、現在のタイ王国ランプーン県にあったモン族の国家である。チャマデヴィと呼ばれる姫がランプーンに送られて来たことによって661年に国が成立した。 ...
アジア

タイ南部の地理

二つの海を持つタイ南部の地理 太平洋南シナ海の最も西に位置するタイランド湾と、インド洋の北東に広がるアンダマン海に挟まれたタイ南部。マリンスポーツや美しい景色を楽しむことができる人気観光地プーケットが有名で、毎年世界各国から多く...
アジア

ドヴァーラヴァティー王国

6世紀から11世紀に存在したモン族による王国 6世紀ごろから11世紀ごろまでに存在したといわれるモン族による王国。議論はあるが、ナコーンパトムを中心としたチャオプラヤー川沿いのモン族による都市国家の連合体であるという見解が現在の...